はじめての野菜作りから菜園経営まで「菜園検定」

菜園インストラクター上級講座
講座の主旨
カリキュラム
講師紹介
過去に行われた特別短期集中講座
お問い合わせ

菜園インストラクター上級講座

テニスコートサイズ、フットサルコートサイズの菜園で、あなたもアマチュア農家に!
フットサルコートぐらいの菜園をお手入れするのに、必要な手間ってどのくらいでしょうか?
実は、週末1日だけで大丈夫です。
国際試合用フットサルコートの規格の最大値は、約1000平米。そのぐらいの広さなら、年間50日程度でお手入れできるんです。
ついでに言うと、1000平米を2時間ぐらいで耕せちゃうミニ耕耘機は、パソコンなみのお値段で買えちゃう。最新の機種は、溝を掘ったり、土を盛ったりしてくれるし、土が後ろに跳ねない工夫も凝らされてるから、女性でも楽々。
今や本当の農家だって、ほとんどは年60日以下しか農作業をしない「副業農家」が大半。みんな平日は、スーツ姿でお仕事して、週末に畑仕事しています。
1000平米あれば、小家族だったら野菜や小麦、雑穀類、ハーブはほとんど自給できちゃいますし、ブルーベリーやマルベリーも植えられます。
テニスコートの半分ぐらい(100平米)だったら、スイカみたいに地面に広がるものは難しいけど、普通の野菜は、ご家族分、だいたいまかなえます。
あなたも、野菜の育て方を覚えて、アマチュア農家になってみませんか?

◆こんな方にオススメです。


◆受講後は・・・講座・実習を受けられた後、認定試験に合格した方を「菜園インストラクターマスター」に認定いたします。
認定者は、地域名を冠したリトルファーミングクラブ(例:千代田リトルファーミングクラブ)を主催したり、リトルファーミング(登録商標)の名称を冠した事業(例:リトルファーミングツアー、リトルファーミング教室)を実施することができます。

◆アフターフォローもばっちり!菜園インストラクター上級講座は、受講時に知識をお伝えして終わりではありません。
アマチュア農家として、今まで育てたことがない野菜に挑戦してみたり、菜園を運営する立場になって、初心者の方から質問を受けられたりと言うことはよく起きると思います。そんな時に役立つように、受講者の方に、もれなく、インターネットでいつでも利用できる「ルーラル電子図書館」のアカウント(3ヶ月間有効)を差し上げています。
ルーラル電子図書館は、15000人の専門家、篤農家の実践と研究、知恵を結集したデータベースです。いろいろな野菜の育ち方や季節毎の育て方、農家での事例、最新情報などが満載、携帯電話を使い菜園で野菜の害虫や病気をカラー診断することもできます。